Home / 技術情報 / 精密鋳造 - 鋳造製品 / 機械加工

機械加工


特性特色

生産数量や要員構成に合わせた設備配置を行い、NC旋盤・マシニングセンター・トランスファーマシンを用いて効率追求しています。現在は数量が比較的多い製品を取り込んでいますが、今後は社内での小ロット手配も視野に入れて検討を進めています。

製造工程

製造工程

1 素材受入・・・機種名・数量・検査エフを確認した上で、加工ラインに投入します。
2 機械加工・・・設定数量・要員構成に見合ったライン構成となっています。素材セット時の打痕・圧痕に注意し、治具洗浄への配慮は欠かせません。
3 洗浄・・・加工後、表面に付着した不純物を除去する為に洗浄機へ投入します。製品に依っては清浄度管理を実施しています。
4 寸法検査・・・3次元測定機・面粗度計等にて規格寸法に対する測定を行い合否判定します。
5 出荷・・・防錆・防塵・緩衝に配慮した梱包後、方面別専用便にて出荷しお客様へ製品を指定日にお届けします。

製品紹介

製品紹介

製品名 スリーブシリンダー ベアリングキャップ
材質 PV-FC FC250
素材単重 0.6kg~3.0kg 0.6kg~1.5kg
製品名 タービンハウジング ベアリングハウジング
材質 HI-SI-FCD FC250
素材単重 1.5kg~7.8kg 0.8kg~3.8kg

 

お気に入り ページトップへ
森川産業株式会社